ニュース

お役立ち情報:キャンバス張り釘(タックス)とタッカーの違い

お役立ち情報:キャンバス張り釘(タックス)とタッカーの違い

キャンバス生地をボードに張る際には、主に2つの施工方法があります。 1つ目はキャンバス釘(タックス)です。 キャンバスボードの裏面もしくは側面をハンマーを使い、釘を打ち込むことで見栄えが良く見えます。 釘は丈夫な鉄製と水に強いステンレス製がありますので、用途によって選択できます。 ・釘(タックス)打ちキャンバスと釘(タックス)    2つ目はタッカー打ちです。 ホッチキスの芯より長く、太いタッカーを使用することで狙った部分に垂直へ打ち込みができるので張りの歪みなどを防ぐことができます。 タッカーの芯は太さ、長さが数種類あり、CreativeWallではキャンバス張りに適した芯を選んでいます。 当社ではしっかりとキャンバスを張ることを重視していますのでにタッカー打ちをしています。   ・タッカー張りキャンバスとタッカー   CreativeWallではジクレー印刷を側面からも楽しめるようにと考え、裏面にタッカー打ちの施工をしています。 裏面施工なので、お客様が額装に入れて飾る際もスムーズに移行ができます。   ・キャンバス(裏面タッカー)額装入れ お客様へ商品紹介やお役立ち情報を発信していきますので、これからもCreativeWallをよろしくお願いします。  

お役立ち情報:キャンバスの飾り方について

お役立ち情報:キャンバスの飾り方について

CreativeWallのショールームではキャンバスを様々な方法で展示をしています。 壁掛け、立て掛け、ピクチャーレール、イーゼルの特徴をご説明します。   ・キャンバス壁掛け  壁掛けはキャンバスを飾る一般的な方法です。 キャンバスボードの裏側に留め具を取付、紐を通します。 壁に押しピンやフックピンで飾る位置を決め、キャンバスを平行になるように調整をします。 壁掛けが完成した作品はアートとしての魅力を引き立たせてくれます。     ・キャンバス立て掛け  立て掛けは棚やテーブル、机などに置き、壁などを使って飾る方法です。 壁に穴を開ける作業、金具やピンなどの道具が不要で、キャンバスとも目線が近いため最近流行な飾り方なっています。 作品を置くことでお部屋の雰囲気がガラリと変わり、飾り方として手軽にチャレンジできます。     ・ピクチャーレール掛け ピクチャーレールは天井(または壁)にレールを取り付け、専用の器具、吊るしワイヤーが必要になります。 必要な道具は他の飾り方に比べると多いですが、美術館のように一味違う飾り方で作品の魅力を引き出すことができます。 キャンバスを等間隔に飾るも良いですが、段々で飾ったりすることでまた違った楽しみ方もできます。     ・イーゼル掛け イーゼルは壁掛けと違い、キャンバスを立て掛けるだけで簡単に飾ることができます。 イーゼルは様々な大きさや材質の種類(木製、アルミなど)があるため、飾る場所のイメージ、測定が必要となります。      

ジクレー印刷:NFTや画像生成AIとの相性について

ジクレー印刷:NFTや画像生成AIとの相性について

ジクレー印刷は高解像度のスキャナを用い、原画をスキャニングし、多色顔料インクを用いたインクジェットプリンターで高精細・広域色を実現します。 そのため元々がデジタルデータのNFTや画像生成AIとはスキャニングをする手間がないため相性がよく、生成したデータはPhotoshopなどを使い、色補正やサイズ編集を行うことも可能です。 ジクレー印刷は色再現性高く印刷する方法で尚且つ耐光性にも優れているため、長く保存もできるため推奨しています。 NFTや画像生成AIで生成したデータをモニターで見るだけでなく、実際に印刷したものをキャンバスボードや額装で飾ることでアート作品として自宅や職場、店舗などに展示することで雰囲気を変える楽しみ方もできます。 CreativeWallのショールームには、ジクレー印刷で制作をした画像生成AIの作品を展示しています。 興味がある方はお問い合わせもしくは、お電話いただけますとご案内します。  デジタルジクレー印刷(オリジナルキャンバス)はコチラ  デジタルジクレー印刷(印刷単体商品)はコチラ   ・CreativeWallショールームの展示品(一部抜粋)

ジクレー印刷:キャンバス用紙について

ジクレー印刷:キャンバス用紙について

CreativeWallのジクレー印刷はインクジェット用のキャンバス用紙を使用しています。 インクジェット用のキャンバス用紙の特徴は『本物のキャンバス』に近い仕上がりです。 印刷機とキャンバス用紙は相性が良く、インクの拭き付けムラが起きないため、CreativeWallの色再現性と非常にマッチしています。 また、キャンバス用紙はマット仕様のため、光沢がおさえられており、表面がテカテカしていないため目にやさしく、落ち着いた上品な印象を与える事ができます。 キャンバスの目は細目を採用していますので、画像の線や文字部分潰れを最小限に抑えた、ジクレー印刷になります。 CreativeWallのジクレー印刷にご興味がある方はぜひ、ご購入の検討をお願いします。  デジタルジクレー印刷(オリジナルキャンバス)はコチラ  デジタルジクレー印刷(印刷単体商品)はコチラ    ・デジタルジクレー印刷(印刷単体商品)P4号サイズ マット仕様のため落ち着いた上品な印象です。  

新商品情報:デジタルジクレー印刷『印刷単体商品』&『エディションナンバー付与商品』を販売しました!

新商品情報:デジタルジクレー印刷『印刷単体商品』&『エディションナンバー付与商品』を販売しました!

デジタルジクレー印刷(ジクレー印刷)の『印刷単体商品』と『エディションナンバー付与商品』を新商品として販売しました! 『印刷単体商品』は色再現性に優れたジクレー印刷を施工せず、丁寧に梱包しておお届けします。 届いた商品はお客様ご自身で額装に入れて壁やイーゼルなどで飾ったり、パネルに合わせて切り抜きをしたり、またはアレンジグッズにするなど幅広くお使い頂けます。 『エディションナンバー付与商品』はお客様ご自身で印刷枚数を決めて、枚数以上の印刷をしないため1枚のジクレー印刷の価値が高くなります。※サイズにより最大枚数の制限があります。 ジクレー印刷にサイン、エディションナンバーを正面または、側面の印刷エリアに入れます。 デジタルサインの場合はフォントなどの指定も受け付けています。 両商品はS0、P4、P8、P12の4種類で販売をしていますが、別のサイズで印刷をご希望される場合は遠慮なくご相談ください。 今後もCreativeWallをどうぞよろしくお願いいたします。 デジタルジクレー印刷(印刷単体商品)はコチラ デジタルジクレー(エディションナンバー付与商品)はコチラ  ・デジタルジクレー印刷(印刷単体商品)P4号サイズ  

ジクレー印刷:エディションナンバー(限定数)の付与について

ジクレー印刷:エディションナンバー(限定数)の付与について

クリエイティブウォールでは、ジクレー印刷にエディションナンバー(限定数)を付与する印刷にも対応しています。 エディションナンバーとは、お客様ご自身で印刷枚数を決めて、枚数以上の印刷をしないため1枚のジクレー印刷の価値が高くなります。 記載方法は分母が限定数、分子を通し番号として分数のかたちで画面下に表記します。 サイン、エディションナンバーを正面または、側面の印刷エリアにサイズ・フォントを指定して、デジタルで入れることができます。 もしくは、お客様ご自身でジクレー印刷のキャンバス余白部分や裏面に鉛筆などでサイン、エディションナンバーを入れることも可能です。 クリエイティブウォールではキャンバス用紙を1ロール交換せずに印刷する場合はP12号サイズは限定34枚、P8号サイズは限定56枚、P4号サイズは限定84枚の印刷が可能です。 納品方法は印刷のみ(ロール納品か、断裁納品)、パネルボード張りがあります。 クリエイティブウォールの優れた色再現性のジクレー印刷(デジタルジクレー印刷)にエディションナンバーを付与しませんか?   エディションナンバー例(デジタル)   エディションナンバー例(アナログ) 余白部分 裏面

年末年始休業のお知らせ

いつもCreativeWallをご利用いただきありがとうございます。誠に勝手ながら下記の期間は冬季休業とさせていただきます。 2023年12月29日(金)〜2024年1月4日(木) ご注文は休業期間中も承っておりますが、お問い合わせのご返答ならびにご注文品の出荷に関しましては、1月5日(金)より順次対応させていただきますことご了承くださいませ。お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解頂けますようお願い申し上げます。

Creative Wall™のECサイトオープン

CreativeWall™は色再現性を担保するデジタル絵画ブランドです。 運営会社である日大グラビヤ株式会社のグラビア製版業により培った印刷時の色再現性の強みを活かし、デジタル絵画を壁紙・キャンバスへ印刷し提供します。